Note No.6

小説置場

「まつりばやしがきこえる」

「まつりばやしがきこえる」

あらすじ 夏祭りを控えた終業式の日、四人の少年は学校に居残りを命じられる。能天気な少年、ツンケンした優等生、怪電波受信者、超マイペースの四人は、学校に閉じ込められて脱出を試みる。暗闇の中、それぞれの距離は否応なく近づいていく。夏の夜、何でも…