Note No.6

小説置場

「神々の詩」

エトラテ・ヘリイ・ スロウシュ Etlat Heliy Srowsh

「静謐の瑠璃」「青色預言者」「漠し覚醒者」 年齢 14歳 性別 男性 体格 141cm 36kg 一人称 僕 所属 ラーレイアの子供 生年月日 春の明るい朝 外見 樺茶色(赤みの茶色)の髪、瑠璃色(紫みの青)の瞳。指通りの良い髪で、艶もある。全体的な造作が丸い。外に…

ヴィリジア・マカライ・ クレディム Viridia Macurai Chledim

「新緑の息吹」「緑の戦人」「瑞し守衛者」 年齢 14歳 性別 男性 体格 169cm 55kg 一人称 俺 所属 ラーレイアの子供 生年月日 春の明るい朝 外見 若草色(冴えた黄緑)の髪、灰色の瞳。髪質はしっとりしていて細い。全体的に少し長め。切れ長の目に、すっと…

ロサ・ジスール・ フェレトライト Rosa Jisll Feletlight

「炎の産声」「赤き原罪」「明し感知者」 年齢 14歳 性別 男性 体格 160cm 47kg 一人称 俺 所属 ラーレイアの子供 生年月日 春の明るい朝 外見 緋色(やや黄味を帯びた赤)の髪、茜色(暗い赤)の瞳。髪の毛はごわごわした、綿のような感触。前髪はわずかに…

願いの破片

高校時代の友人が、大学へ行かずに就職すると言い出した時は驚いた。ごく一般的な公立校だったから、生徒の8割は大学進学、2割は専門学校へ、というような学校だったのだから。だけれど、働きながら子どもを育てると言い出した時が、人生で最大に驚いた。 駅…

神の子羊

希望に満ちて、その子どもは生まれるはずだった。産声の上がる瞬間を誰もが待ち望んでいた。国王に嫁いだ東の王妃――ヴィアレッタ・オイアソート・デル・ウェリファーナ――の一族である、ヴィアレッタ公爵は娘の出産を誰より心待ちにしていた。 北の王妃がつい…

かみなり

わたくしたちは、生まれた時からわたくしたちなのです。疑う余地は微塵もなく、いついかなる時も、完全にわたくしたち自身であり続けるのです。一つとして疑問に思うことはありません。わたくしたちは完全でありました。わたくしたちは完璧でありました――。 …

「神々の詩」

あらすじ はるか昔、狂った神が孕んで産んだという、「ラーレイアの子供」。紅き紋章を持つその子供たちは、生まれ落ちた瞬間から、忌避され、疎まれ、蔑まれる宿命を負っていた。流星雨が降り、死誕祭のはじまりを告げた頃。神の子供は旅に出た。今までの場…