読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Note No.6

小説置場

「こちら幸せ堂!」

あらすじ

商店街の一角にある「幸福堂」は、小さな骨董品店だった。しかし店主はすでに亡く、孫娘である少女が鍵を持っているものの、店はずいぶん前に閉められたままだった。
けれどある日、それを知らない客人が店を訪れる。何やら訳ありの客人から品物を託されたのは、掃除にやって来ていた孫娘と、その昔店主に世話になっていた縁から、掃除を手伝っていた孫娘の幼馴染たち。以前ほど行動を共にすることもなくなっていた四人は、託された品物を巡って、久方ぶりにそろって街中を走り回ることになる。

主要人物

海藤宥(かいどう・ゆう)
原瀬幸成(はらせ・ゆきなり)
橋野めぐ(はしの・めぐ)
中西貴恵(なかにし・たかえ)

原瀬小桃(はらせ・こもも)
海藤宗(かいどう・そう)
橋野嘉一(はしの・かいち)
東原望(とうはら・のぞみ)
大路陽菜(おおじ・ひな)
笠井静馬(かさい・しずま)
南雲裕州子(なぐも・ゆすこ)

小話