Note No.6

小説置場

「Operetta!!」

あらすじ

とある私立高校には連綿と続くしきたりがあった。それは、古くから伝えられてきた「物語」の登場人物を在校生から選出し、役を演じさせるというもの。一つの役を与えられた少女を軸に、同じ立場の「役者」たち、維持に奔走する生徒会や教師たち、周りの生徒らとの学園生活は続く。

主要人物

枝川杏里(えだかわ・あんり)
加賀美鞠亜(かがみ・まりあ)
仁木勇生(にき・ゆうせい)
芹沢武留(せりざわ・たける)
近森寧々(ちかもり・ねね)
涌田峻介(わくた・しゅんすけ)
龍野平市(りゅうの・へいいち)
由井寿志(ゆい・ひさし)
薮崎操(やぶさき・みさお
妻沼賀子(めぬま・かこ)
筧蓮太郎(かけい・れんたろう)

塙田広司(はなだ・こうじ)
鶴見久里(つるみ・くり)
内節八千生(うちぶし・やちお)

小話


その他登場人物

真紅組
ソウビ(薔薇)≒鞠亜
ハネズ(朱華)≒杏里
シノノメ(東雲)≒武留
エンジ(臙脂)≒勇生

翡翠
トクサ(木賊)≒平市
ミル(海松)≒寿志
セイジ(青磁)≒寧々
ロクショウ(緑青)≒峻介

黄金組
ハジ(黄櫨)≒操
キハダ(黄蘗)≒賀子
ウコン(鬱金≒蓮太郎