Note No.6

小説置場

2016-07-20から1日間の記事一覧

ひかりふる

(君に伸ばした手が) 空が暗い。森の木々に阻まれて、空は欠片しか見えない。星の一つも探せなかった。一体今何時なんだろう。夜明けまでどれくらいかかるだろう。 腹部に置いていた左手を、目の高さまで持ち上げる。ハッキリとは見えないが、小刻みに震え…