Note No.6

小説置場

2016-12-31から1日間の記事一覧

透き通る

呼吸をすると、肺が空気で満たされていく。辺りを漂う光の粒子を取り込んで、少しずつ体の中に留まっていくみたいだ。きらきら、きらきら。息をするたび、僕の体の底が光を持ち始める。 君はきっと不思議そうな顔をするけど、僕にとっては至極当たり前のこと…